ビッグゲームルアーズは, カジキ・マグロトローリングルアー, スカート, リギングツール, トローリング用品のオンラインショップです

 
 
 
 
 
ホルスイーグル HorusEagle

オーストラリアの名ルアー「TOPGUN トップガン」は、世界各地で数々の「グランダー」(1000LBオーバー)の記録を
導いてきたルアーです。国内でもデビューから驚くほどの実績を上げ、トーナメンター必需品として絶大な人気を保持してきました。

TOPGUNの最大の特徴は、誰が曳いても成果を出していること
カジキ釣りの世界に入ったばかりで、「どんなふうに何ノットで流せばいいのか?」と迷うビギナーの方から、
「本当にこのルアーパターンでいいのか?」と、ルアー選択に迷うトーナメンターにも納得の成果をもたらしてきました。

2019年度トーナメント優勝回数 3回
琉球BT 全17尾中5尾 / JBTK(串本)1位~4位 / 塩釜BT 優勝 / ブルーマーリンクラシック(大洗)優勝

驚愕の実績① N&GI&MS
日本で正式販売されてから5年後の2003年、南紀で開催されたトーナメントでの全釣果48尾中16尾(1/ 3 )が
N(NS、GI含む)とMSの2タイプ(カットとチャガー)で揚がり、翌2004年は全35尾中20尾(6割弱)がこの2タイプのルアーでの釣果でした。

驚愕の実績② GW12ライム&ルモ
GW12がデビューした翌年の2010年のJ.G.F.Aでは逆転での優勝艇2尾中2尾がGW12ライムとGW12ルモで各1尾をタグ&リリース。
その4週間後の鳥羽BTでは、43チームで66尾という、J.G.F.A公認大会で過去最多の釣果数が記録され、上位数艇が2日間デッドヒートを繰リ返しました。
逆転で優勝した艇の6尾中5尾、準優勝した艇の5尾中2尾がGW12ライム&ルモでの釣果でした。

驚愕の実績③ GW12ライム&ルモ
「Natsuto V」さんが足かけ2年(実質1.5シーズン)という短い期間で100尾達成されました。
その釣果の半数以上がGW12ルモとGW12ライムのタナバタカラーでの釣果で、今ではGW12のタナバタカラーは「ナツトルアー」と呼ばれています。

驚愕の実績④ GW12ルモ&Nシリーズ&GI9
2019年JBTKで上位4艇が全てトップガンルアーでの釣果でした。

ホルスイーグル HorusEagle